2010年04月12日

たちあがれ日本「10議席目指す」 夏の参院選(産経新聞)

 新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表は11日、NHKの番組で、夏の参院選の目標議席について「最低10議席取らなければ民主党の単独過半数を阻止することはできない」と表明した。同党の園田博之衆院議員はフジテレビの番組で、参院選公約に消費税率を10%に引き上げる方針を盛り込む考えを示した。

 平沼氏は、参院選について十数人の擁立を目指す考えを強調した。

 たちあがれ日本は12日、平沼代表と園田氏、自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相の3人による結成届を衆院に提出した。

名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
「玻」は名前に使えず 両親の特別抗告を棄却 最高裁(産経新聞)
「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】やさしいお酢 ミツカン(産経新聞)
親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市(産経新聞)
posted by ヤマキ ヨシユキ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)

 自民党の中山恭子元少子化・拉致問題担当相(参院議員)は7日午前、平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが結成する新党への参加について「考えたことがない」と否定した。参加の意向を表明している夫の中山成彬元国土交通相については「活動の場はぜひ欲しいと思っている」と語った。

 鴻池祥肇元防災担当相も同日、「当初は平沼氏と一緒に進んでいこうと思っていたが、理念や国家観の違う方と一緒にできない」と、平沼氏に参加を見送る以降を伝えたことを明らかにした。いずれも国会内で記者団の質問に答えた。

 平沼氏は7日午前、都内で記者団に対し、中山氏に新党への参加を打診したことを認めた。その上で「彼女は比例代表で出たので、自民党にも義理があるのではないか」と述べ、参加は難しいとの見通しを示した。中川義雄参院議員の参加については「僕らの動きには賛同してくれていると思う」と、期待を示した。

【関連記事】
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
中山恭子氏の秘書らに罰金 夫の成彬氏の選挙運動めぐり
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
自民・影の内閣 河野太郎氏ら若手起用
「中国内陸部の資源事情とは…?」

北アルプス 「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)
地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕−警視庁(時事通信)
小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」−兵庫県警(時事通信)
輸血ミス後患者死亡 阪大病院 B型女性にO型投与(産経新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術
posted by ヤマキ ヨシユキ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。